ブログ課業環境認識

ひまわりが咲きました🌻

4月に年中組の子どもたちと種を植えたひまわり。
1学期は外へ出ると毎日水をあげて、生長を見守ってきました。

看板も子どもたちの手作りです♪

ツボミが出来始めた頃に夏休みに入りました。
夏休み中は職員も水をあげていましたが、子どもたちの登園を待っているかのようになかなか咲かず・・・・

8月の終わり、かわいい花を咲かせてくれました!

幼稚園が再開するころには枯れてしまうかもしれませんが、みんなで種を収穫してみたいと思っています。
子どもたちの笑顔が幼稚園に帰ってくるのを心待ちにしています。

2021.9.7

どんな素材??<うさぎ組>

今月のうさぎ組の環境認識のテーマは「素材」です。
この日の朝、お部屋にガラス、スポンジ、布、木、プラスチック、綿の素材をおくと、「なにこれ~!」と興味津々の子どもたち。

まずは目で見て、子どもたちにどんな素材か聞いたり、特徴について話し合いました。
プラスチックや布は、見たことはあるけど、名前がわからない・・・

次に触って感触を確かめました。

「綿はふわふわして綿あめみたい!」「スポンジってもちもちしてる」と可愛い感想も聞こえてきましたよ♡

ガラスは割れちゃうからと、慎重に扱いました。

一通りの素材について知ったあとには、箱の中身を触って当てるゲームで遊びました!
手のひらでよく感触を確かめ、触った素材の特徴を思い出しながら考えます。

「ふわふわだから・・わたあめ?」と一人の子が言うと、「綿だよ~」と笑いが起き、和やかな雰囲気になりました。
自由遊びの中でも子どもたち同士で問題を出し合って遊んでいましたよ♪

「窓はガラスでできているよね!」「木って色んなものに変身できるんだね!」
身の回りのものがどんな素材でできているのか考える機会になりました♪

2021.5.18

大きくなあれ~ <年少組>

今日は、年少組で野菜の苗を植えました!
入園式から1か月!!
子どもたちのお話を聞く姿も上手になってきました。

苗のために、フワフワの土を入れて…。

ピーマンとオクラの苗を植えて…。

お水もたっぷり!!

  

大きく育つのが楽しみです♪

2021.5.14

年中組 野菜を育てよう♪

今日は年中組で野菜の苗を植えました!
まず植木鉢の土を入れ替えていると・・・
「でっかいミミズ!」「ダンゴムシも!!」「あれワラジムシだよ!」
子どもたちの大好きな虫がたくさん出てきて大興奮!

用意したのはトマトときゅうりの苗!
苗は代表して数名の子どもたちに植えてもらい、そのあとはみんなで順番に水をあげました。
実りを楽しみに、毎日水をあげて大切に育てたいと思います♪

ゴールデンウィーク前にまいたひまわりの種からは、もう芽がたくさん出てきましたよ~!

2021.5.6

年中組 ひまわりの種植え

今日は年中組でひまわりの種植えをしました!

まずは植木鉢に土を入れて…
種も子どもたちが植えてくてました!

「お花咲くといいな~」と今から楽しみな子どもたち!

毎日お水を上げて、きれいなひまわりが育つといいね♪

2021.4.27

赤ちゃんの頃の生活〈たんぽぽ組〉

たんぽぽ組では環境認識で「成長」をテーマに取り組んできました!

赤ちゃんの頃の洋服と今の子ども達の洋服を比べてみると…
一目瞭然、こんなに大きくなったんだ!と実感した子ども達。
家庭から赤ちゃんの頃の写真を持ってきてもらい、みんなで見合ったりもしました。


赤ちゃんの頃使っていた物を見て・・・「ちっちゃい時、おしゃぶり使ってた!」「赤ちゃんんの頃はごはんじゃなくて、ミルク飲んでたんだよね!」「靴下ちっちゃ~い!」
数年前にはみんなも使っていたんだよ、と話をしました。

赤ちゃんと同じ重さの物も用意しておき、順番に抱っこ。
「こんなに重たいのがお腹に入ってたの?」「軽いよ!片手で持てる!」
みんな色々な感想を抱いたようです。


産休でお休みしている先生と、パソコンを使ってお話もしました!
「赤ちゃんの名前、なんていうの??」「赤ちゃん産むの痛かった?」「どこで産んだの??」質問もたくさんしました。
抱っこしている赤ちゃんの小ささに驚いている子もいました。

赤ちゃんが生まれたお祝いに・・・
みんなで<めでたいな>の歌も歌いましたよ!

もうすぐ皆は年中組!
ますます成長していく子ども達の姿を楽しみに待っています。

2021.3.18

大きくなったね!<もも組>

先月のももぐみの環境認識のテーマは「成長」でした。
子どもたちの赤ちゃんの頃の写真をお家から持ってきていただき、お部屋に飾りました。

「これはだれかな~」「小さくて可愛い~」
「〇〇くん目が今とおなじだからわかる!」

生まれた時の写真と今を比べて並んでみると、大きく成長した様子がわかりました。

生まれたときの体重やく3kgを実際に持ってみると・・・
「かる~い!!」
大きくなった体で軽々と持っていました♪

身長も測って赤ちゃんの頃と比べてみると、
「こんなにおおきくなったんだね!」と自分たちの成長に喜びを感じていた子どもたち。

この1年間で自分でできることも増えたり、お友達の気持ちも少しずつ考えられるようになったりと、心も体も一回り大きく成長したもも組さん。
年少で過ごす残りの時間も、毎日笑顔で楽しく過ごしていけたら良いなと思います。

2021.3.3

お寿司屋さんを作ろう!<ひよこ組>

ひよこ組でお店を開きたい!という子どもの提案から

みんなで話し合い、お寿司屋さんをすることになりました。

家で何を作ったらいいか考えてみてねと伝えると

次の日には「回るレーンがほしい!」「メニューも作らなきゃ」と様々なアイディアが出ました。

まずはお寿司づくりです。

メラミンスポンジをご飯に見立てて、好きな具をフェルトで切りました。

布を切るのは難しいかなと思っていましたがハサミの使い方もばっちりで

ご飯に合わせた大きさに切れていました。

店員さんとお客さんに分かれてさっそく食べている姿も!

次の日には見事なアイディアで回転寿司がオープンしました!

今日の遊びではお持ち帰り用にパックに詰めている店員さんもいて

日に日に進化しているお寿司屋さんの紹介でした。

2020.11.12

電車を作ろう!<ひよこ組>

先日、ひよこぐみでは環境認識で標識について学びました。

道路にあるものや非常口のマークなど身近にたくさんの標識があることを知った子どもたち。

今日は【電車】というテーマで知っている事を発表してみました。

 

改札は切符やカードでお金を払って通ること。

ホームドアがある駅のこと。

自分が乗るときは、降りる人が先に降りてから乗ること。

 

大人の予想よりもたくさんの意見が出て驚きました。

みんなの知っていることを集めて、電車や駅を作ってみたらどうかな?という問いに

子どもたちは大興奮!

「いいね!じゃあ駅はここね!」「私は線路を作る!」

「段ボールがあれば電車が出来そうだな~」

それぞれが一気に作業に取りかかりました。

友だちの分の切符を作ってくれる子どももいましたよ。

本物みたいになってきた!!

駅は電車待ちの子どもたちでいっぱいです。

明日は踏切づくりの予定。

まだまだ、ひよこぐみ駅の建設作業は続きそうです!

本物の電車に乗ったら、新しく発見したことを教えてね。

2020.10.20

<年少・みかん>ビオラの種植え

先日、幼稚園の畑にみんなで集まって『ビオラ』の花の種植えを行いました。

間近で種を見ると「小さいね」といった声がたくさん聞こえてきました。

種を植えたらやさしく土のお布団をかけて、水をあげて…

きれいな花が咲きますように!

 

2020.9.23