ブログ課業美術

菜の花を描いてみよう!<もも組>

 

今日、もも組では観察画に取り組みました。

題材は・・菜の花。

鮮やかな黄色の花は一気に春の訪れを感じさせてくれますね。

本物のお花を見て子ども達は「早く描いてみたい!」と

やる気満々です。

どんな色かな?どんな形かなぁ?

それぞれがよく観察しながら取り組んでいました。

外からは見えないけれど、花瓶の中の水も

想像して描いている子がいました。

みんな上手に描けたね!

子ども達が描いた菜の花をお部屋の中に飾って、みんなで鑑賞。

外はまだ風が冷たくて・・

暖かい春の日差しが待ち遠しくなりました。

 

2019.3.8

だれの顔?<もも組>

先日、もも組では粘土を使って<顔作り>に挑戦!

まずは上手になった、はさみを使って輪郭作りをしました。

真剣な表情でチョキチョキ…

 

「切れたよー!」と笑顔の子どもたち。

粘土を出して、顔のパーツを作り始めました。

丸める、のばす、ひねる。

たくさんの技法を使ってそれぞれの顔が出来ました。

みんな、誰の顔を作ったのかな?

友だちと作品も見せ合い、楽しい1日になりました。

2019.2.15

<きりん2組>描画:雪の絵

先日の3連休では雪が降りましたね。

休み明けに登園すると嬉しそうに話していた子どもたち♫

描画の課業では、クレヨンと絵の具を使い雪の絵を描きました!

雪だるまを作って楽しかった事を絵にした子や雪合戦をしたかった気持ちを込めて想像しながら描いた子など様々。

それぞれに伸び伸びと描いたり、描いた物について話して楽しそうでした☺

2019.2.13

<手仕事>素敵な作品ができています♪

課業:美術の中で色々な作品を作っています。

毛糸を巻いての〝リースづくり″

集中して毛糸を巻き・・・

好きな形の画用紙や、年長組が畑で育てた綿を飾り付け。

素敵な作品が出来ました(^^)

こちらは、切り紙にカラーセロファンを貼って作品づくり。

窓から差し込む光で色が透けて綺麗です✨

じっくりと夢中になる時間は大切ですね。
これからも様々な素材や技法に触れ、作る楽しさを感じてほしいです!

2018.12.11

きりん一組「曲げる」

今回、子ども達が体験したのは”曲げる”という技法を用いた作品づくり。まずは、作りたいもののイメージを描いていきます。それから 様々な色や太さのワイヤーを選んで曲げたり、つなげたり、巻きつけたり、からませたり…。それぞれの作品にみられるワイヤーの曲線は、一人ひとりが指先を使い、試行錯誤を繰り返しながら夢中になって作り上げた道のりそのもの。子ども達の豊かな創造力を感じながらごゆっくご覧ください。

きりん2組「折る」

色、形、大きさ、質感も様々な素材の中から子ども達がが好きな物を選び、前・後へと交互に折る”じゃばら折り”にして作品をつくりました。素材によって必要な力の入れ加減もそれぞれに違います。ひと折 ひと折、指先を使って丁寧に折る子ども達の姿を思い浮かべながら、また、豊かな発想力を感じながらご覧ください。

 

 

先生達の会場づくりも素晴らしいです!!

 

健やかな成長が感じられる年長組の描画です!(^^)!

将来は芸術家??と思われる作品がたくさんありました!!

2017.12.1

こどもギャラリー(年中組)

ひよこ組「貼る」

今回、ひよこ組は「貼る」をテーマに作品づくりに取り組みました。フランス語では、コラージュ(糊付け)を意味する技法だそうです。用意したバラバラ素材(布切れ、毛糸、雑誌、カレンダー、ボタン、パンフレット、リボン、折り紙、フェルト、画用紙、包装紙・・・など)の中から好きなものを選び、切ったり、ちぎったり、切り抜いたり♪ お気に入りをたくさん集めたら、好きな土台に色々と組み合わせて貼り付け、作品を作りました。1人ひとりの個性あふれる作品をどうぞごゆっくりご覧ください。

 

うさぎ組「紙粘土」

カラフルな紙粘土から、自分の好きな物を作りました。紙粘土の伸ばす、丸める、重ねる、ちぎる、のす・・・など様々な技法を使いました。今回は黄色、赤色、緑色などの原色のみを用意しました。子ども達は思いおもいの作品を丁寧に作りこんでいる様子でした!子ども達の個性がとても表れる作品となっています。大きさは子どもによって様々ですが、大きさではなく、作りたいもののどこに着目し、どのように表現しているか、という点のこだわりを ぜひ 楽しんでご覧下さい!

 

 

こぐまルームのお友達も観に来てくれました!(^^)!

 

どれも素晴らしい絵です!!

子どもの素直さや自由な発想が、色使いなどに表れていますね!!

 

2017.11.30

こどもギャラリー。

風早幼稚園では「正解・結果を評価することではなく、その子がその子らしく表現する」という考えのもとで美術教育に取り組んでいます。

 

子ども達が自ら考え、自ら作り出す創造的な作品を完成させる・・・。

この大きな喜びはどれほど深いでしょうか・・・。

 

実際に見て感じたこと・・・

遠足や運動会など自ら経験したこと・・・

もし空を飛べたらな~・・・など想像すること・・・

子ども達それぞれの思いを美術の技法で表現しています。

 

子ども達みんな一生懸命取り組みました!! 是非、お家で褒めてあげて下さい!(^^)!

今日は年少組の作品をご覧ください!

 

<たんぽぽ・みかん組> 通す

子ども達は”穴”が大好きです。”穴”を見つけると何か入れたくなります。この衝動を大切に、思いっきり満足いくまで”穴”に通して欲しく「ヒモ通し」を選びました。又、課業「数」で、三角・四角・丸を知ったので、この形を土台にして、手仕事を始めました。好きな形に好きな毛糸を選び、1穴1穴通している子ども達。その集中力の高さ、真剣な眼差し・・・その姿を見て頂きたいほどです!どの子供ももじっくり取り組み仕上げました。子どもの思いをぜひ読み取ってください。

 

<もも組> 巻く

普段からチェーンビーズを繋げて腕に巻いたりして遊ぶことが大好きな子ども達。今回はボンド液に浸した麻縄・毛糸をペットボトル・牛乳パック・風船など、様々な土台に巻き付けて作品を完成させました。ぐるぐる巻いて乾かすと糸が固まり、土台から外しても形が残り、子ども達も「すご~い!」と大喜び!!「どこに糸を巻こうかな?」「何色にしよう♪」と考えながら、くり返し丁寧に作っていましたよ。糸が通った道、糸の組み合わせ、土台、それぞれ一人ひとり違った素敵な作品ができました。何の土台に巻いたのか想像しながらご覧下さい。

 

 

2017.11.29

11月のあそぼう会。<美術>

11月8日(水)くもり☁

風早幼稚園に小さな芸術家がたくさん集まりました!!

今日は未就園児対象のあそぼう会。

11月は芸術の秋にちなんで美術の取り組みをしました。

今回、計画したのは「ビー玉ころがし」「片栗粉粘土」「枝と毛糸を巻く」。

小さな芸術家たちが次々に作品を生み出していました。

しかし、お母さん、お父さん達も負けていません。

大人達をとりこにしたのは「枝と毛糸を巻く」でした。

親が一生懸命に、そして、楽しむ姿を見せること・・・とても大切に感じます。

親が楽しめれば子供も楽しめるのですね!!(*^^*)

 

「枝と毛糸を巻く」コーナー。

枝と毛糸を使いそれぞれの想いで作品を作ります。

 

熱心に作り方を教えてもらうお母さんたち・・・。

 

 

こんなの出来たよ~!(^^)!

お父さんも一生懸命制作中!!

 

こちらはお絵描きコーナーです。

カラフルでとても素敵です!!

子ども達の素直な想いが溢れていますね!(^^)!

 

こちらは「片栗粉粘土」コーナー。

 

「ビー玉ころがし」コーナー。

最初に黄色を転がして・・・、

赤を転がして・・・、

空色を転がして・・・、

ピンクを転がして・・・、

また黄色に戻りました!(^^)!

素敵な作品の出来上がりです!!

2017.11.8

大人自身が味わい深い人になるために・・・

6月30日園内研修「美術」の日.私達が日頃からお世話になって勉強させて頂いている

コダーイ芸術教育研究所から荻野和代さんをお招きして各学年1クラスずつ課業実践を

観察し、分析をして頂きました。

●年少 たんぽぽ組<スタンプ(野菜)>

●年中 うさぎ組「デカルコマニーと絵の具の使い方」

※デカルコマニーとは・・・絵の具を紙にのせて折りたたむだけで違う形ができる

●年長 きりん1組「描画 種を蒔いたら何が出てくるかな?」

‷絵を描くことが好きであり続けるために‴

私たち大人が美しいものをたくさん見て感じて、表現できる大人になりたい!と

感じた一日でした。

2017.6.30

紫陽花

今日、たんぽぽ組に『紫陽花』が届きました。

子ども達と紫陽花の花を見て、葉っぱの色塗りをしました。

先日の「雨の絵」と「紫陽花の葉」

そして、明日の父親参観日で保護者の方と一緒に・・・。

さあ、何ができるでしょうか⁈

2017.6.9