ブログ課業

小麦粉粘土<もも組>

先日、ももぐみで小麦粉粘土を作って遊びました!

小麦粉のさらさらとした感触から、水を加えると粘土のような感触に大変身!
ココアや抹茶のパウダーも入れ、色付きの粘土も作りました。

みんな夢中になって触ったり、匂いを確かめたりしていました♪
一生懸命こねて… 平らにして… 型を抜きます。

そして、オーブンで焼くと柔らかい粘土が固まり、クッキーの完成!

今日はももぐみクッキー屋さんの開店です♡

「いらっしゃいませ。クッキーはいかかがですか?」
「ココア味を4つください。」という声が聞こえ、店員さんとお客さんに分かれて遊んでいました!

大繁盛のクッキー屋さん♪

小麦粉とお水で簡単に作れるので、お家でもぜひ遊んでみてください。

2020.10.22

電車を作ろう!<ひよこ組>

先日、ひよこぐみでは環境認識で標識について学びました。

道路にあるものや非常口のマークなど身近にたくさんの標識があることを知った子どもたち。

今日は【電車】というテーマで知っている事を発表してみました。

 

改札は切符やカードでお金を払って通ること。

ホームドアがある駅のこと。

自分が乗るときは、降りる人が先に降りてから乗ること。

 

大人の予想よりもたくさんの意見が出て驚きました。

みんなの知っていることを集めて、電車や駅を作ってみたらどうかな?という問いに

子どもたちは大興奮!

「いいね!じゃあ駅はここね!」「私は線路を作る!」

「段ボールがあれば電車が出来そうだな~」

それぞれが一気に作業に取りかかりました。

友だちの分の切符を作ってくれる子どももいましたよ。

本物みたいになってきた!!

駅は電車待ちの子どもたちでいっぱいです。

明日は踏切づくりの予定。

まだまだ、ひよこぐみ駅の建設作業は続きそうです!

本物の電車に乗ったら、新しく発見したことを教えてね。

2020.10.20

<年少・みかん>ビオラの種植え

先日、幼稚園の畑にみんなで集まって『ビオラ』の花の種植えを行いました。

間近で種を見ると「小さいね」といった声がたくさん聞こえてきました。

種を植えたらやさしく土のお布団をかけて、水をあげて…

きれいな花が咲きますように!

 

2020.9.23

水に浮かぶ?沈む?〈うさぎ組〉

夏も近づいてきて、蒸し暑くなってきましたね。

 

今日、うさぎ組では「環境認識:水に浮かぶもの、沈むもの」の課業をしました。

 

子どもたちが登園すると、「なにこれ!」との声が!

葉や枝、ストロー、割り箸、毛糸、綿、トイレットペーパーの芯、輪ゴム、、様々な素材に興味津々!

 

まずは実際に触ってみて、感触や重さを確かめました。

 

次に、水に浮かぶか沈むか、子どもたちで予想しました。

「軽いから浮かぶと思う!」
「大きいから沈むのかな?」
いろいろな意見が出ます。

 

そして、そーっと水の中に入れてみると、、、

「わあ!浮いた!」「あれ!沈んだよ!」
と歓声が上がりました。

 

「スポンジはゆっくり沈むね~」
「水が入ったからじゃない?」

「お茶碗は中に水が入ると沈んでいくね!」
「紙コップも同じだ!」

子どもたちで話し合う姿もありました。

 

特に盛り上がったのは、お花紙!

初めは浮かんでいても、少しずつ時間をかけて沈んでいきます。

その様子をじっくり見守る子や、指でつついてみて破れていく様子を楽しむ子もいましたよ。

 

最後は、浮かぶものと沈むものを仲間分けしてみました。

他にもいろいろ調べてみたくなりますね!

ぜひ、お家でも親子でやってみてください!

2020.7.22

寒天粘土で遊んだよ!<ひよこ組>

今週はお天気が悪く、なかなか外遊びが出来ませんね…。

いつものお部屋でいつもと違う楽しみ方を!と思い、

ひよこ組では寒天粘土を作って遊びました。

材料は寒天と食紅。赤と黄色の2色で作りました。

まずは感覚遊び!どんな触り心地かな?

みんな夢中で触っていました。

冷たくて気持ちいい~!ぷにぷにしてて気持ち悪い。。と

色んな感想がありましたが不思議な感覚を楽しみ、何度も触っていました。

続いてクッキーの型で好きな形づくり!

壊れないよう、そっと持ち上げて水に浮かべて遊びました。

型抜きの余りや、ボロボロになってしまったものは

カップに入れてかき氷屋さんとジュース屋さんに変身!!

看板も作って、お客さんと店員さんに分かれて遊んでいました。

年中組では間違って口に入れることはありませんでしたが

万が一、口に入れてしまっても大丈夫です。

食品で出来ているため、安心して遊ぶことが出来ます。

ぜひおうちでも作って遊んでみて下さいね。

2020.7.15

年少組・七夕のつどい

年少組の七夕のつどいは、クラスごとに行いました。
チケットを手に少しドキドキしながら始まりました。
(劇場の時間のみ、大人はマスクを外して演じています。)

棒人形やぬいぐるみ、パネルシアターなどを使った
たくさんのお話に興味津々!

楽しかったお話をぜひ子どもたちに聞いてみてください!

普段とは少し違う特別な時間を味わい、満足した様子の子どもたちでした。
笹に飾ったみんなの願いが叶いますように・・・☆彡

2020.7.3

年中組 はつか大根の種植え

しばらく雨が続いていましたが、今日は雨も止んだので
年中組の子ども達みんなで、はつか大根の種を植えました。

「こんなに小さな種から大根ができるんだよ」と話すと、
子ども達は「え~!すごい!」と驚き!

 

土に穴を開け、小さな種を1個ずつ丁寧に植えました。

これから園庭に出たときには、様子を見たり、水をあげたりして
みんなで育てていこうね!

美味しいはつか大根ができますように‥!

2020.6.26

じゃがいも掘り<年長>

朝は雨が降っていて、子どもたちも「今日は掘れないかな~」と
残念そうでしたが、みんなの思いが空に伝わったのか、雲の切れ間が!!
「急いで畑に行こう」の声で畑に集合しました。

「赤ちゃんのおイモだね」「大きいのもあるよ」
子ども達の楽しい声がいっぱい聞こえてきました。

掘ったじゃがいも!!

育てたじゃがいもと農家さんに分けてもらったじゃがいもが、今日のお土産です!

自分たちで育てたじゃがいもの味は特別でしたか?
子ども達の感想を楽しみにしています♪

2020.6.22

きゅうりを収穫しました<年長組>

休園中に大人が植えた苗に
「何が育つかな?」と毎日水をあげていた年長組の子ども達。

「きゅうりだったんだ」と育ったきゅうりに興味津々!

大きなきゅうりと曲がったきゅうりを収穫しました。

2020.6.18

初めての絵の具<ひよこ組>

ひよこ組は年中さんになって初めて、自分たちの絵の具を使って絵を描きました。

昨年まではみんなで幼稚園の絵の具を使っていましたが

年中組からは個人持ちの絵の具が1人1セットずつあります。

新しいパレットにドキドキしながら自由に絵を描きました。

筆を洗う時や、色を紙にのせる時などは慎重な表情に!

道具を丁寧に扱う子どもが多く、年少からの成長を感じました。

パレットに絵の具を出すときは「少しずつだよね!?」と

子ども同士で確認し合う姿もありました。

絵の具の感覚を楽しみながら、のびのびと表現してほしいと思います。

2020.6.18