ブログ課業

赤ちゃんの頃の生活〈たんぽぽ組〉

たんぽぽ組では環境認識で「成長」をテーマに取り組んできました!

赤ちゃんの頃の洋服と今の子ども達の洋服を比べてみると…
一目瞭然、こんなに大きくなったんだ!と実感した子ども達。
家庭から赤ちゃんの頃の写真を持ってきてもらい、みんなで見合ったりもしました。


赤ちゃんの頃使っていた物を見て・・・「ちっちゃい時、おしゃぶり使ってた!」「赤ちゃんんの頃はごはんじゃなくて、ミルク飲んでたんだよね!」「靴下ちっちゃ~い!」
数年前にはみんなも使っていたんだよ、と話をしました。

赤ちゃんと同じ重さの物も用意しておき、順番に抱っこ。
「こんなに重たいのがお腹に入ってたの?」「軽いよ!片手で持てる!」
みんな色々な感想を抱いたようです。


産休でお休みしている先生と、パソコンを使ってお話もしました!
「赤ちゃんの名前、なんていうの??」「赤ちゃん産むの痛かった?」「どこで産んだの??」質問もたくさんしました。
抱っこしている赤ちゃんの小ささに驚いている子もいました。

赤ちゃんが生まれたお祝いに・・・
みんなで<めでたいな>の歌も歌いましたよ!

もうすぐ皆は年中組!
ますます成長していく子ども達の姿を楽しみに待っています。

2021.3.18

シフォン布を使って♪<みかん組>

 

先日、みかん組ではシフォン布を使ったわらべうたを楽しみました。

「きれいな色」「柔らかい」と子どもたちも大好きなシフォン布。


『チュチュコッコ』では、手の中に優しく包んで歌ったり…

『ジージーバー』では、お顔の前でふわりと動かしてみたり…

高い位置で手から離してみると、ふわっと舞うシフォン布に、子ども達はとっても嬉しそう。

最後はみんなで一緒にきれいに畳みました。

 

 

2021.3.17

素敵な作品ができました♪〈きりん2組〉

先日、きりん2組で行った手仕事を紹介します!

1つ目は、輪ゴムアート。

①木の板やコルク、発泡スチロールなど様々な素材に釘を打つ。
(ゴムとプラスチックでできた柔らかめのハンマーを使用しました。)

裏から釘が飛び出していないか確認しながら行います。

②釘に輪ゴムを引っ掛け、形をつくる。

輪ゴムをねじる工夫も見られました。

釘を抜けば何度も作り直せる楽しさに、
集中して取り組む子どもたち。

釘の扱いや細かい作業もすぐに慣れ、
思い思いに表現していましたよ♪

 

2つ目は、幼稚園の花壇に咲いていたお花を使った絞り染め。

①マリーゴールドの花を鍋で煮出す。

②ビー玉をくるみ輪ゴムで留めた布を鍋に入れる。

③ミョウバンを溶かした水の中に入れる。
→こうすることで、色落ちを抑え、発色もきれいになります。

④干して乾かす。

輪ゴムに絞られた部分だけ染まらず、模様になります。
輪ゴムの巻き方によって模様が変化する面白さがありますね!

素敵な作品が出来上がりました♡
卒園しても、思い出に残ると嬉しいです。

2021.3.10

大きくなったね!<もも組>

先月のももぐみの環境認識のテーマは「成長」でした。
子どもたちの赤ちゃんの頃の写真をお家から持ってきていただき、お部屋に飾りました。

「これはだれかな~」「小さくて可愛い~」
「〇〇くん目が今とおなじだからわかる!」

生まれた時の写真と今を比べて並んでみると、大きく成長した様子がわかりました。

生まれたときの体重やく3kgを実際に持ってみると・・・
「かる~い!!」
大きくなった体で軽々と持っていました♪

身長も測って赤ちゃんの頃と比べてみると、
「こんなにおおきくなったんだね!」と自分たちの成長に喜びを感じていた子どもたち。

この1年間で自分でできることも増えたり、お友達の気持ちも少しずつ考えられるようになったりと、心も体も一回り大きく成長したもも組さん。
年少で過ごす残りの時間も、毎日笑顔で楽しく過ごしていけたら良いなと思います。

2021.3.3

張り子<ひよこ組>

ボンドを水で溶いたのりを使って風船に和紙を貼り付け、

その上から折り紙や柄のついた紙で飾りつけをしました。

紙が手にくっついてしまい、なかなか根気のいる作業。

風船が割れると思っていたのか慎重に貼り付けている姿がたくさん見られました。

1日乾燥させてから風船に切り込みを入れてしぼませる。

そっと風船を抜き取ると…完成です!!

大小いろんな大きさが出来ました。

半分に切って小物入れにしたり

ライトを入れるとランプシェードにもなるそうです。

お部屋ではかぶって遊ぶ可愛らしい姿もありました。

簡単に出来るので、皆さんもおうちで挑戦してみて下さいね。

 

2021.3.2

片栗粉粘土あそび!<もも>

昨日もも組では、片栗粉粘土を作って遊びました。
材料は片栗粉とお水だけ!
まずはさらさらとした粉の感触を楽しみました。

水を入れて混ぜ、触ってみると…
「なんだこれ~!とろとろしたり固まったりする!」と、
不思議な感触に夢中になる子どもたち♬

そして「色付けてみたい!」という声も上がり食紅も混ぜてみました。
黄色と青を混ぜると緑色に、青と赤を混ぜると紫色になる発見もでき大喜び!

その後、袋に入れてたくさん感触を楽しみました。

簡単に楽しめるのでお家でもぜひ遊んでみてください♡

2021.2.5

自分の顔を描いたよ!<うさぎ組>

先日、うさぎ組では自画像に取り組みました。

道具は墨汁と筆、半紙を使ってみました。
絵の具とは違う描き心地に、子どもたちは夢中!

鏡とにらめっこしながら、よく観察して描いていました!

他にも、家にいる時の顔や、小さい時の顔…など
鏡にうつる自分から想像して描いている子もいましたよ。

うさぎ組のお部屋には、子どもたちの可愛い顔でいっぱいになりました!

2021.2.4

子どもパーティー〈年少・みかん組〉

今日は年少組・みかん組の子どもパーティー♪
いつもと違うプレイルームの雰囲気に子どもたちは大喜び!

クラスの大人からクリスマスにちなんだ劇場のプレゼント♡
子どもたちからは笑顔いっぱいの拍手が起こりました。

お部屋に戻ると、子どもたちを待っていたのは・・・

一人ずつ絵本袋に入れて大事に持ち帰りました!

子どもたちにとって素敵なひと時を過ごすことができました。

2020.12.1

お寿司屋さんを作ろう!<ひよこ組>

ひよこ組でお店を開きたい!という子どもの提案から

みんなで話し合い、お寿司屋さんをすることになりました。

家で何を作ったらいいか考えてみてねと伝えると

次の日には「回るレーンがほしい!」「メニューも作らなきゃ」と様々なアイディアが出ました。

まずはお寿司づくりです。

メラミンスポンジをご飯に見立てて、好きな具をフェルトで切りました。

布を切るのは難しいかなと思っていましたがハサミの使い方もばっちりで

ご飯に合わせた大きさに切れていました。

店員さんとお客さんに分かれてさっそく食べている姿も!

次の日には見事なアイディアで回転寿司がオープンしました!

今日の遊びではお持ち帰り用にパックに詰めている店員さんもいて

日に日に進化しているお寿司屋さんの紹介でした。

2020.11.12

スポンジ筆で・・・<みかん組>

 

10月に新しいお友だちが3名増え、18名となったみかん組。

先日、スポンジ筆(割り箸の先にスポンジを付けたもの)に絵の具をつけて自由に描きました。

スポンジに絵の具を含ませて画用紙の上に乗せると
「スタンプみたい」「ぎゅって押すと大きくなるね」と伝え合う子どもたち。

筆のようにして端から端まで線を描いたり、

 

画用紙いっぱいに描く子もいました。

夢中で描く中で「あっ!」と大きな声があがりました。

黄色と桃色の絵の具の色が混ざって、オレンジ色に変化することを発見!

今後もいろんな発見をみんなで共有していきたいと思います。

 

2020.11.4