ブログ

秋の遠足

10月19日(金)快晴!まさに遠足日和でした。年少は市川動植物園へ、年中は上野動物園へ、年長は成田の航空博物館へ、それぞれの学年が遠足を楽しんだ日です。

まず、年少組の遠足風景を紹介いたします。今月の1枚はやぎとのふれあいの写真です。こわいと先生に抱きつく子、ヤギに向かって抱きつく子いろいろ…モルモットやひよこはみんなが膝の上でなでなでしました。

<年小組>

 

年長組ははじめてのバス遠足でした。遠足にいくにあたり下見はもちろんのこと、震災を予想しての緊急避難まで考えてのスケジュールを組み万端備えての遠足でした。しかし、市川動植物園も航空博物館も大変混んでいたようで、帰園が多少遅れご心配おかけしました。それでも子ども達は大変喜び、だれ一人として怪我もなく無事終わりましたこと何よりのことと思っています。付き添ったお手伝いのお母様方、大変お疲れさまでした。それではそれぞれの遠足の表情を写真でごらんください。

<年中組>

<年長組>
 

2012.11.16

秋祭り

11月9日(金)あきまつりでした。この日は子どもたちだけの遊びの日です。遊びのコーナーをつくり、各コーナーごとに2名のお母さんにお手伝いをしていただきました。各クラス2グループに分けて決められた時間でそれぞれのコーナーを回ります。最初ははじめの会をプレイルームで全員集まって行いました。先生方のだしものでことば遊びや劇そしてうたで構成、おくやまにきじときつねと…♪と言葉のリズムも軽やかにことば遊びから始まり、大きなかぶの劇で盛り上がり、先生方のコーラスでしっとりと終了しました。.その後遊びがスタート!でんでん太鼓コーナー・わなげコーナー・アクセサリコーナー・かみとんぼコーナー・人形作りコーナー・昔あそびコーナーと遊びのコーナーはどの場所も大賑わいでした。コーナーを回る度スタンプを押してもらい、最後にはしっかりおみやげがつきました。

ここまで準備された担当のお母さんそして準備を協力してくださったクラスのお母さんがたに感謝申し上げます。遊びが大人から子供へ伝承された素晴らしい秋の一日となりました。

2012.11.16

年長組のクッキング保育

11月7日(水)は年長組のクッキング保育の日でした。エプロン・三角布・マスク姿の子ども達、今日は豚汁づくりです。玉ねぎ・大根・人参・こんにゃくをお手伝いのお母さんの補助のもとに、おそるおそる包丁で切ったり、目にしみると言いながら玉ねぎの皮をむいたり、ぬるぬるするよと言いながらこんにゃくをちぎったりと・・・そこにお母さん方が作ったささがきごぼうや油揚げをいれて…

庭にかまどを設置し、材料すべて大きな釜で煮込みました。写真で様子をごらんください。いつもお世話になっているサッカーコーチやバスの運転手さんもご招待して、又お手伝いしてくれたお母さん方も一緒に全員そろってプレイルームで会食です!この日はお弁当でなくどの子もおにぎりとおわんを持参、なみなみと盛られた豚汁を前にして笑顔いっぱい。子ども達のおかわりの多かったこと、なべいっぱいの豚汁、2なべがあっという間になくなりました。おいしかった!の一言に尽きた一日でした。

2012.11.16

第33回運動会

10月6日(土)は大津ヶ丘第2小学校にて風早幼稚園の第33回運動会が行われました。曇り空から青空になり、気持ちよい運動会日和になってさわやかで熱い1日になりました。

今年はロンドンオリンピックをテーマに入退場門やオープニングのつくりを考えて脚色をしました。

8:50オープニングスタート、年長組が旗を手に持って大きく振りながら年中組はシフォン布で一人ひとり装い、年少組はそれぞれがきょうか紙の花を手に飾り、堂々の笑顔の入場ではじまりました。まさにロンドンオリンピックの再現かと思われるチビリンピックの開催です。

2012.10.12

運動会進行

入場で新たに登場したのが、英国女王に変身したエリザベス・ミエ・・・保護者のみなさんに、子ども達に手を振りながら女王を演じる姿に会場は笑いの渦・・・なごやかに開会式がはじまりました。

みんなで保育体操そして運動会の歌・・・子ども達の元気な歌が青空に大きく響きわたります。

最初の種目は学年ごとのかけっこでした。6人ずつかけっこの競争です。まず、年少組からそして年中・年長へと子ども達が移っていくのですが、ひとりひとりの返事も走り方もかわいいの一言に尽きる年少組から1年ごとに走り方にたくましさが増していく年中・年長の姿にどなたも成長の段階を実感、どなたも笑顔で応援していました。

年少組はほかに ダンス「ロックンオムレツ」集団競技「みんなでポン!!」
年中組は    ダンス「おまつりドっキュン!」集団競技「みんなでツナグ!だるまリレー!!
年長組は    表現「心をひとつに~KAZAHAYA CHEERS~」 
        年長親子「Let‘s親子ロリン♪」集団競技「リングDONDON
        集団競争「クラス対抗リレー」

ひとつひとつの競技が進む度、たくさんの拍手をいただきました。応援の目が繋いでいく走者にくぎ付けになり、真剣さにつばを飲んだ年長クラスリレー・POPな音楽に乗せてどんどん隊形をかえて、感動の声が上がった年長の表現、手作りはっぴで盛り上げた年中のダンス、サングラスやリボンなどでおしゃれして踊った年中のダンス、大好評!!

すべての競技を紹介したいのですが、ぜひ下記の写真でご披露させて頂きます。

また、お父さんもお母さんもみんなで踊った父母ダンス「年下の男の子は大人気、子ども達からアンコールがでるほどでした。みんなみんな笑顔いっぱい!!

また、小学校へと巣立って行った子ども達が多く集まってくれた「おかえり卒園生」、こぐまルームの子ども達がお母さんと張り切った「お母さんといっしょ」また、多くの子ども達が集まって参加してくださった未就園児の競技などなど運動会に小さな子の登場が運動会をにぎやかにしてくれました。心より感謝申し上げます。

競技の最後を飾ったのは民舞「かんちょろりん」・・・昨年の東日本大震災で津波の被害をうけた相馬地方に伝わる踊りです、その愛きょうのある動きにひかれる鳥追い歌(踊り)です。風早幼稚園の伝統となる代表的な民舞です。昔からの文化がさらに未来へと続くことを願い、心をこめてみんなで踊りました。いかがだったでしょうか?

ひとつひとつの競技への思いと当日の様子を是非写真でごらんください。

運動会が無事終わり、今園は秋の遠足そして秋を彩る秋まつりへと取り組みがはじまりました。

2012.10.12

今月の1枚

夏の空に大きく花開いたひまわりの花!年長組が育てている花壇で立派に育ちました。放射能に負けない花です。

そしてひまわりのほか、コスモス・ブル―サルビア・ペチュニア・パピアンなどが天地替えした土の上になんとか根付き、ひと夏鮮やかな彩りを見せてくれました。切り花にして園の玄関や保育室に飾られ、あちこちでお披露目を!!グリーンカーテンのゴーヤも小さめですがあちこちに実をつけました。

2012.10.1

夏の両園研修

毎年夏行われるのが、姉妹園南柏幼稚園と風早幼稚園の教職員が学び合う、両園研修があります。
今年も8月20日に風早幼稚園が会場で行われました。午前は教職員主催で保育の実践を中心とした学びで、午後は教育や歴史、世の中の動きに視点を置く理事会主催の研修会です。

今回は午前中、数の実践をみてグループ討議をしたり、午後はDVD「内部被ばくを生き抜く」を鑑賞して内部被ばくの正しい知識を得ることができました。内容に感動した私達は保護者の皆様方と知識や気づきを共有できればと思い、10月17日(水)にDVD上映会を開くことになりました。また、お誘いできればと思います。

2012.10.1

夕涼み会

夏季保育の最後の日に大きな行事がありました。夏の終わりをお祭りムードで盛り上げる夕涼み会!

ヨーヨー・おもちゃくじ・飲み物などのコーナーやお祭りに色を添える手作りコーナー、そして毎年色々な方が出演してくださるパフォーマンス、今年は子どもも大人もハワイアンで大盛り上がりでした。

もちろんみんなで楽しむ盆踊りも・・・写真がひと夏の思い出を語ってくれます。楽しい夏の終わりになりました。

2012.10.1

2学期がはじまりました

9月から2学期がスタート!「プールにいったよ!」「海にいったよ!」「おばあちゃんちにいったよ!」「映画にいったよ!」・・・夏休みの報告がクラス中に広がります。
早々の活動では敬老の日がありました。年少・年中・年長それぞれ趣向こらした取り組みでおじいちゃんおばあちゃんにすてきなラブレターが届いたと思います。

2012.10.1

お泊まり会

1学期の最後の大きな行事は年長組のお泊まり会です。
7月18日(水)・19日(木)、常総市のあすなろの里で年長組一泊のお泊まり会を行いました。昨年は手賀の丘自然の家で行いましたが、放射線量のより低減と地震災害を想定し、園からほどよい距離を考慮し、今年はあすなろの里でのお泊まり会になりました。
茨城県自然博物館と菅生沼を中心とした大自然にもふれ、田舎の古民家を思わせるあすなろの里での宿泊は・子ども達にとって感動的な経験の連続でした。

あすなろの里での生活です。日本民家を生かしたつくりと菅生沼の大自然によりそった地は、静かで、田舎の空気がいっぱいです。子ども達はのんびりとゆったりとした時間を過ごす中で、すべてに感動の連続でした。お風呂・食事・部屋の生活・キャンプファイヤー・・・

2012.8.3