ブログ幼稚園の生活年中組

お寿司屋さんを作ろう!<ひよこ組>

ひよこ組でお店を開きたい!という子どもの提案から

みんなで話し合い、お寿司屋さんをすることになりました。

家で何を作ったらいいか考えてみてねと伝えると

次の日には「回るレーンがほしい!」「メニューも作らなきゃ」と様々なアイディアが出ました。

まずはお寿司づくりです。

メラミンスポンジをご飯に見立てて、好きな具をフェルトで切りました。

布を切るのは難しいかなと思っていましたがハサミの使い方もばっちりで

ご飯に合わせた大きさに切れていました。

店員さんとお客さんに分かれてさっそく食べている姿も!

次の日には見事なアイディアで回転寿司がオープンしました!

今日の遊びではお持ち帰り用にパックに詰めている店員さんもいて

日に日に進化しているお寿司屋さんの紹介でした。

2020.11.12

遠足に行ってきました!〈うさぎ組〉

先週の金曜日は、雨のため延期になっていた遠足。
この日はプレイルームでレジャーシートを敷き、
みんなでお弁当を食べました。
「次こそ晴れるといいな!」と遠足の日を楽しみにしていました。

 

そして、今日は気持ちいい秋晴れとなり、
待ちに待った遠足に行ってきました。

子どもたちは、様々な遊具に夢中になって遊んでいました。

ボルダリングにも挑戦!

こちらは、木の実を入れてお鍋料理!
よーくかき混ぜて、グツグツと煮込んでいました。

少し体操をした後は、みんなでお散歩をしました。
白鳥を見つけると、子どもたちは大興奮でした。

幼稚園に戻ってきて、芝生でご飯を食べました。
お楽しみのおやつも食べて大満足!

たくさん遊んで、たくさん食べて、
思い出に残る楽しい1日になりました。

2020.10.26

電車を作ろう!<ひよこ組>

先日、ひよこぐみでは環境認識で標識について学びました。

道路にあるものや非常口のマークなど身近にたくさんの標識があることを知った子どもたち。

今日は【電車】というテーマで知っている事を発表してみました。

 

改札は切符やカードでお金を払って通ること。

ホームドアがある駅のこと。

自分が乗るときは、降りる人が先に降りてから乗ること。

 

大人の予想よりもたくさんの意見が出て驚きました。

みんなの知っていることを集めて、電車や駅を作ってみたらどうかな?という問いに

子どもたちは大興奮!

「いいね!じゃあ駅はここね!」「私は線路を作る!」

「段ボールがあれば電車が出来そうだな~」

それぞれが一気に作業に取りかかりました。

友だちの分の切符を作ってくれる子どももいましたよ。

本物みたいになってきた!!

駅は電車待ちの子どもたちでいっぱいです。

明日は踏切づくりの予定。

まだまだ、ひよこぐみ駅の建設作業は続きそうです!

本物の電車に乗ったら、新しく発見したことを教えてね。

2020.10.20

もうすぐ敬老の日<年中組>

先日、年中組は幼稚園の近くのポストまで

おじいちゃんとおばあちゃんに向けたハガキを出しに行きました。

左右の確認をして横断歩道を渡りポストを発見!

投函するハガキは自分で模様を付け、

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんへ向けて描いた手紙です。

1人ずつ丁寧にポストに投函していきました。

「郵便屋さんお願いします!」とつぶやく子も。

帰り道も交通マナーを守って幼稚園に帰りました。

 

ハガキと一緒に子どもたちの思いも
おじいちゃんおばあちゃんへ届きますように!

 

2020.9.17

稲刈りの見学へ!<年中組>

今日稲刈りをするので見に来てもいいですよ♪
と、声を掛けていただき、年中組は見学へ行ってきました。

田んぼの中に初めて入ったという子がほとんど!
こんな間近に稲刈りの様子を見られるなんて、貴重な体験です。


収穫したお米がトラックに積まれるところも見学。
稲も実際に触らせてもらいました。
籾(もみ)を指で削ってみると、中から玄米が!
「お米が出てきた!」「いつも食べてるお米だ!」と驚いている子もいましたよ。
 
「『米』という字は『八十八』という数字から出来ていて、それくらいの手間をかけて作っているってことだよ。」とお話ししてくれました。

帰りのバスで、「ご飯食べるとき、いつもお米残しちゃってたんだよね…」と話している子も。
お米を作ることの大変さも分かった貴重な体験となりました。
こういった経験が、食べ物を大切に頂くことへと繋がっていくのだと思います。

2020.9.9

水に浮かぶ?沈む?〈うさぎ組〉

夏も近づいてきて、蒸し暑くなってきましたね。

 

今日、うさぎ組では「環境認識:水に浮かぶもの、沈むもの」の課業をしました。

 

子どもたちが登園すると、「なにこれ!」との声が!

葉や枝、ストロー、割り箸、毛糸、綿、トイレットペーパーの芯、輪ゴム、、様々な素材に興味津々!

 

まずは実際に触ってみて、感触や重さを確かめました。

 

次に、水に浮かぶか沈むか、子どもたちで予想しました。

「軽いから浮かぶと思う!」
「大きいから沈むのかな?」
いろいろな意見が出ます。

 

そして、そーっと水の中に入れてみると、、、

「わあ!浮いた!」「あれ!沈んだよ!」
と歓声が上がりました。

 

「スポンジはゆっくり沈むね~」
「水が入ったからじゃない?」

「お茶碗は中に水が入ると沈んでいくね!」
「紙コップも同じだ!」

子どもたちで話し合う姿もありました。

 

特に盛り上がったのは、お花紙!

初めは浮かんでいても、少しずつ時間をかけて沈んでいきます。

その様子をじっくり見守る子や、指でつついてみて破れていく様子を楽しむ子もいましたよ。

 

最後は、浮かぶものと沈むものを仲間分けしてみました。

他にもいろいろ調べてみたくなりますね!

ぜひ、お家でも親子でやってみてください!

2020.7.22

寒天粘土で遊んだよ!<ひよこ組>

今週はお天気が悪く、なかなか外遊びが出来ませんね…。

いつものお部屋でいつもと違う楽しみ方を!と思い、

ひよこ組では寒天粘土を作って遊びました。

材料は寒天と食紅。赤と黄色の2色で作りました。

まずは感覚遊び!どんな触り心地かな?

みんな夢中で触っていました。

冷たくて気持ちいい~!ぷにぷにしてて気持ち悪い。。と

色んな感想がありましたが不思議な感覚を楽しみ、何度も触っていました。

続いてクッキーの型で好きな形づくり!

壊れないよう、そっと持ち上げて水に浮かべて遊びました。

型抜きの余りや、ボロボロになってしまったものは

カップに入れてかき氷屋さんとジュース屋さんに変身!!

看板も作って、お客さんと店員さんに分かれて遊んでいました。

年中組では間違って口に入れることはありませんでしたが

万が一、口に入れてしまっても大丈夫です。

食品で出来ているため、安心して遊ぶことが出来ます。

ぜひおうちでも作って遊んでみて下さいね。

2020.7.15

七夕のつどい<年中組>

今日は年中組の七夕のつどいです。

それぞれのお部屋で大人の劇場を見て楽しみました。
(劇場の時間のみ、大人はマスクを外して演じています。)

季節の詩を聞いたり、パネルシアターを見ました。

集中して見ている子どもが多く、

長いお話も最後まで楽しんで聞けていました!

 

明日は七夕ですね。

子ども達の願い事が届きますように・・・

 

2020.7.6

年中組 はつか大根の種植え

しばらく雨が続いていましたが、今日は雨も止んだので
年中組の子ども達みんなで、はつか大根の種を植えました。

「こんなに小さな種から大根ができるんだよ」と話すと、
子ども達は「え~!すごい!」と驚き!

 

土に穴を開け、小さな種を1個ずつ丁寧に植えました。

これから園庭に出たときには、様子を見たり、水をあげたりして
みんなで育てていこうね!

美味しいはつか大根ができますように‥!

2020.6.26

初めての絵の具<ひよこ組>

ひよこ組は年中さんになって初めて、自分たちの絵の具を使って絵を描きました。

昨年まではみんなで幼稚園の絵の具を使っていましたが

年中組からは個人持ちの絵の具が1人1セットずつあります。

新しいパレットにドキドキしながら自由に絵を描きました。

筆を洗う時や、色を紙にのせる時などは慎重な表情に!

道具を丁寧に扱う子どもが多く、年少からの成長を感じました。

パレットに絵の具を出すときは「少しずつだよね!?」と

子ども同士で確認し合う姿もありました。

絵の具の感覚を楽しみながら、のびのびと表現してほしいと思います。

2020.6.18