季節を感じている子どもたち<うさぎ組>

3学期が始まってから、けん玉やかるた、だるま落とし、コマ、凧あげ(くるくる凧)など、お正月遊びを楽しんでいる子どもたち。
日に日に上手になってきています!

今朝、園庭に出るとすべり台に溜まった雨水が凍っていて、『氷があるよ!』と大興奮の子どもたち。お山も霜が降りていて『霜柱がある!!』と踏んだり触ったり♪
『冷た~い』と言いながらも、とても嬉しそうでした♡

寒さに負けず、季節を感じている子どもたちです☺

カテゴリー: ブログ, 年中組, 幼稚園の生活, 環境認識, 遊び   パーマリンク