どんな素材??<うさぎ組>

今月のうさぎ組の環境認識のテーマは「素材」です。
この日の朝、お部屋にガラス、スポンジ、布、木、プラスチック、綿の素材をおくと、「なにこれ~!」と興味津々の子どもたち。

まずは目で見て、子どもたちにどんな素材か聞いたり、特徴について話し合いました。
プラスチックや布は、見たことはあるけど、名前がわからない・・・

次に触って感触を確かめました。

「綿はふわふわして綿あめみたい!」「スポンジってもちもちしてる」と可愛い感想も聞こえてきましたよ♡

ガラスは割れちゃうからと、慎重に扱いました。

一通りの素材について知ったあとには、箱の中身を触って当てるゲームで遊びました!
手のひらでよく感触を確かめ、触った素材の特徴を思い出しながら考えます。

「ふわふわだから・・わたあめ?」と一人の子が言うと、「綿だよ~」と笑いが起き、和やかな雰囲気になりました。
自由遊びの中でも子どもたち同士で問題を出し合って遊んでいましたよ♪

「窓はガラスでできているよね!」「木って色んなものに変身できるんだね!」
身の回りのものがどんな素材でできているのか考える機会になりました♪

カテゴリー: ブログ, 年中組, 課業, 環境認識   パーマリンク