素敵な作品ができました♪〈きりん2組〉

先日、きりん2組で行った手仕事を紹介します!

1つ目は、輪ゴムアート。

①木の板やコルク、発泡スチロールなど様々な素材に釘を打つ。
(ゴムとプラスチックでできた柔らかめのハンマーを使用しました。)

裏から釘が飛び出していないか確認しながら行います。

②釘に輪ゴムを引っ掛け、形をつくる。

輪ゴムをねじる工夫も見られました。

釘を抜けば何度も作り直せる楽しさに、
集中して取り組む子どもたち。

釘の扱いや細かい作業もすぐに慣れ、
思い思いに表現していましたよ♪

 

2つ目は、幼稚園の花壇に咲いていたお花を使った絞り染め。

①マリーゴールドの花を鍋で煮出す。

②ビー玉をくるみ輪ゴムで留めた布を鍋に入れる。

③ミョウバンを溶かした水の中に入れる。
→こうすることで、色落ちを抑え、発色もきれいになります。

④干して乾かす。

輪ゴムに絞られた部分だけ染まらず、模様になります。
輪ゴムの巻き方によって模様が変化する面白さがありますね!

素敵な作品が出来上がりました♡
卒園しても、思い出に残ると嬉しいです。

カテゴリー: 年長組, 美術   パーマリンク