電車を作ろう!<ひよこ組>

先日、ひよこぐみでは環境認識で標識について学びました。

道路にあるものや非常口のマークなど身近にたくさんの標識があることを知った子どもたち。

今日は【電車】というテーマで知っている事を発表してみました。

 

改札は切符やカードでお金を払って通ること。

ホームドアがある駅のこと。

自分が乗るときは、降りる人が先に降りてから乗ること。

 

大人の予想よりもたくさんの意見が出て驚きました。

みんなの知っていることを集めて、電車や駅を作ってみたらどうかな?という問いに

子どもたちは大興奮!

「いいね!じゃあ駅はここね!」「私は線路を作る!」

「段ボールがあれば電車が出来そうだな~」

それぞれが一気に作業に取りかかりました。

友だちの分の切符を作ってくれる子どももいましたよ。

本物みたいになってきた!!

駅は電車待ちの子どもたちでいっぱいです。

明日は踏切づくりの予定。

まだまだ、ひよこぐみ駅の建設作業は続きそうです!

本物の電車に乗ったら、新しく発見したことを教えてね。

カテゴリー: ブログ, 幼稚園の生活, 年中組, 環境認識   パーマリンク