年中組 はつか大根の種植え

しばらく雨が続いていましたが、今日は雨も止んだので
年中組の子ども達みんなで、はつか大根の種を植えました。

「こんなに小さな種から大根ができるんだよ」と話すと、
子ども達は「え~!すごい!」と驚き!

 

土に穴を開け、小さな種を1個ずつ丁寧に植えました。

これから園庭に出たときには、様子を見たり、水をあげたりして
みんなで育てていこうね!

美味しいはつか大根ができますように‥!

カテゴリー: ブログ, 年中組, 環境認識, 食育   パーマリンク