きりん2組 「ペット・家畜・野生」

きりん2組では、以前からご家庭にご協力いただき、お家で飼っているペットの写真を集めて飾っていました。

今日は、課業の環境認識として「ペット・家畜・野生の動物たちの違い」について行いました!子どもたちに手伝ってもらい、お部屋の中に、お家や牧場、自然界の空間を作り・・・子どもたちは興味津々!!

まずは集めた動物の写真を見ながら、ペットの特徴について話し合いました。

「飼い主がいて、お世話をしてもらえる!」「お家がある!」
「外で飼うペットもいるよ!」

次に、牧場にいる動物の特徴を話し合い・・・・・

「卵を生んでもらえるように、餌をあげたりする!」「飼育員さんがいる」「私達が食べるために育てている動物!」

最後に、野生の動物の特徴は・・・・

「カラスや、すずめも野生!」「食べるものや、お家は自分たちで探して捕まえたりする!」「たくさん集まって暮らしている」「動物が動物を食べることもある!」

などなどたくさんの声が♪

話し合ったあとは、子どもたちで作ったこの空間に好きな動物のフィギュアを選び、思い思いの場所においていきます。

「ペットは家で暮らすよ!」

「牛は牛小屋に!」「ヤギは餌を食べるよ!」

「野生の動物は集まって暮らすよ♪」

子どもたちのたくさんの知識が飛び交い、楽しい時間となりました。

その後は・・・さらに積み木やフィギュアなどを使い、大きな街がつくられていました。

年長組らしい、アイデア豊富な遊び方に感心しました☺

写真のご協力ありがとうございました!

カテゴリー: ブログ, 幼稚園の生活, 年長組, 課業, 環境認識   パーマリンク