柿の赤ちゃん?

雨が上がった園庭を眺めていると、、

なにか落ちてる!!?

 

みんなで見に行ってみると「あ!柿だ!」

ももぐみの子どもたちが一人ひとつ拾っても余るほど

たくさん落ちていました。

 

せっかくなので拾った実を部屋で観察することにしました。

葉っぱの形は?感触や色も確かめて、中身を想像してみました。

何色かな?の問いかけに「あか!」「みどり!」「紫かな~」と

年少さんらしい、いろいろな意見が出ます。

半分に切ってみると、、

「白いーっ」

切った断面の匂いや色、実際に触ってみて不思議な顔をする子どももいました。

「まだ全然食べられないのかぁ。。」

 

 

夏も通り越して、柿の収穫が待ち遠しくなってしまいました。

また園庭を探検して今度は違う発見をしようね!

カテゴリー: ブログ, 幼稚園の生活, 年少組, 課業, 環境認識   パーマリンク