きりん一組「曲げる」

今回、子ども達が体験したのは”曲げる”という技法を用いた作品づくり。まずは、作りたいもののイメージを描いていきます。それから 様々な色や太さのワイヤーを選んで曲げたり、つなげたり、巻きつけたり、からませたり…。それぞれの作品にみられるワイヤーの曲線は、一人ひとりが指先を使い、試行錯誤を繰り返しながら夢中になって作り上げた道のりそのもの。子ども達の豊かな創造力を感じながらごゆっくご覧ください。

きりん2組「折る」

色、形、大きさ、質感も様々な素材の中から子ども達がが好きな物を選び、前・後へと交互に折る”じゃばら折り”にして作品をつくりました。素材によって必要な力の入れ加減もそれぞれに違います。ひと折 ひと折、指先を使って丁寧に折る子ども達の姿を思い浮かべながら、また、豊かな発想力を感じながらご覧ください。

 

 

先生達の会場づくりも素晴らしいです!!

 

健やかな成長が感じられる年長組の描画です!(^^)!

将来は芸術家??と思われる作品がたくさんありました!!

カテゴリー: ブログ, 年長組, 美術   パーマリンク