こどもの日のつどい。

 

わらべうたからはじまりました!!

1曲目★こいのたきのぼり★

2曲目★よもぎじょうぶの★

 

<よもぎじょうぶの>は、端午の節句の頃に行われた遊びで、

菖蒲でお尻を叩きあうことで邪気を祓い、無病息災を願いました。

古くから「邪気」や「悪鬼」は強い香りを嫌うと考えられていました。

独特の香りを放つ菖蒲は、邪気払いに大変効果的だったとされています。

 

子ども達も大喜びです(^-^)

 

鯉のぼり・五月人形を飾る由来を子ども達にわかりやすく説明します。

 

年長組の先生からは、ことばあそび「ヨイサッサ」「おいっちにーのだるまさん」

 

年中組の先生からは、詩「あかいとりことり」

 

しゃもじ人形を使って「すみれちゃん・ももちゃん」

 

年少組の先生からは、おはなし「こどもはいませんか」

 

最後は、先生達からうたのプレゼントです!

 

 

 

みんなで柏餅をいただきます!

美味しかった~!!(^-^)

カテゴリー: ブログ   パーマリンク