12月の行事

風早幼稚園の美術館開催

幼稚園の玄関ホールから2階廊下、そしてプレイルームに子ども達の作品を展示して「子どもギャラリー」を行いました。
描いたもの1点、制作したもの1点ずつを作品が生きる飾り方を先生たちは意識して展示しています。
今回の制作は、「編む」「ちぎる」「通す」「こねる」「結ぶ」「染める」「巻く」とそれぞれの技法がしっかりあるものに取り組み、バリエーションも豊富な作品となりました。
家族の人からはもちろん、友達のお母さんからも「どうやって作ったの?」「素敵だね!」と声をかけてもらい、子ども達の喜びと自信に繋がったことでしょう。

サッカー大会

年長組の子ども達が4月から練習を重ねてきたサッカーの集大成「サッカー大会」が行われました。
男女それぞれチームを作り、クラス対抗やチーム対抗で争いました。力をつけてきただけあって、どのチームの子ども達も迫力満点!一人ひとりが自分の動きを、そしてチームみんなが心を一つにして張り切ってプレイしていた子ども達でした。
最後にサッカー指導者は、勝った子はさらに努力を、負けた子は悔しさをバネに、チーム一丸になる素晴らしさを感じること、思いやりを持てることがこのサッカーを通して育ってくれたら嬉しいです!と思いを語ってくれました。

カテゴリー: 幼稚園の生活   パーマリンク