子どもギャラリー

この作品は子どもギャラリーに飾った年長組の作品です。
ワイヤーアート・・・設計図を描いてからワイヤーで巧みに作ったものです。
ギャラリーには多くの作品が展示され、どれをみても力作です。子ども達が楽しみながら作った・描いた様子が見る人に伝わってきます。 

12月は子どもギャラリーからはじまりました。12月3日(月)~12月6日(木)まで園のプレイルームは美術館へと変身しました。1階玄関から2階の階段・廊下・そしてプレイルームに絵や作品が展示されています。

今まで描いてきた描画の作品から子ども自身が選んだ1点・ギャラリーにむけて各クラス・各学年が年令的課題を追求しながら作った作品1点・・・合わせて1人2点、全園児の展示です。

年長組はワイヤーアートと羊毛を使っての取組み、年中組は/様々なイメージの張り子・こむぎこ粘土陶芸、年少組は様々な素材の○△□を使って・ひもやロープ、毛糸などなどなんでも巻いてつくるアート、小さな木片大きな木片を使っての作品づくりなど、今年ならではのギャラリーです。取組みの様子も含めて、子ども達の作品を大切にしたいという先生方の思いもくみ取っていただければと思います。

カテゴリー: 幼稚園の生活   パーマリンク