子どもギャラリー




2階のプレイルームを中心に空間を年少・年中・年長の3つに分け、いままで取り組んだ絵と制作した作品、全園児のものを展示しました。

今までの絵から子どもが選んだもの1点(想像画・経験画・デザイン画などなど)、製作物はクラスごとにテーマを決めて、様々な材料でつくったり、又、ひとつの材料で自分のイメージでつくりたいものをつくったりと、年令にあった課題を取り組むようにしています。年令ごとの発達が見える!それもまたギャラリーのねらいです。

子どもの作品は、できるだけ子どもの思いが伝わるように、作品に焦点があたるように、見せ方も工夫しています。小さな美術館!まさにその一言につきます。

「こどもギャラリー」写真でお楽しみください。


カテゴリー: 幼稚園の生活   パーマリンク