2才児こぐまルーム

0歳~3歳は脳が一番発達する時期です。この時期に親が大切にしなくてはいけないことは、子どもと同じ目線になり同じものを見て一緒に体験をしてスキンシップをとること。そして、たくさんの友達と関わりいろいろな経験をすることで心も体も育ちます。子ども達の情緒を育てるために私達大人が見守り、安心して自分を出せる環境を作っていくことが大切です。我が子の好きな遊びと向き合い共感することの必要性を感じてもらい、集団の中で友達の刺激を受けながら、遊びや活動を通して運動機能を高めたり言葉の獲得が得られるようになっていきます。こぐまルームはこれらの基本となることの手助けができるよう保育をしています。

子育て相談室 こぐまルーム

  • 遊びでは、ごっこ遊びのための道具・知的発達を促すパズルや様々なおもちゃに触れて、親子で楽しく遊ぶことで安心感を育てる。
  • 親子で「わらべうた」「体操」「文学」「美術」「環境認識」を経験する。
  • 我が子の成長結果だけでなく過程を大切に見守ることで、より良い親子関係を作っていく。
  • 親子関係が豊かなことで、他の大人に注目することが出来るようになる。

保育の流れ

9:45
登園(出席ノートにシールを貼る) *自由遊び(室内または園庭) *子育ての悩みなど担任の先生と話してみましょう。
10:30
片付け ◆こぐまの保育◆ *「毎日体操」
*「文学」(詩・ことばあそび・お話・絵本など)「体操」「美術」「わらべうた」「環境認識」
※季節のめぐりのなかでは、楽しい会を開いています。
11:00
降園

来年度の「2歳児こぐまルーム」の受付を行っています。

<対象年齢>
平成28年4月2日~平成29年4月1日生まれのお子様
*お申込みご希望の方はご連絡ください。